狭小土地を購入で土地のコストを下げその分を住宅へ当てよう

コンテンツ

小土地でも家を建てる

滋賀の注文住宅施工業者は、使う素材にこだわりを見せています。安心できる建材を使っているので、アルツハイマーを引き起こすリスクが少ないです。

不動産の扱いはプロの不動産屋に相談しましょう西東京市の土地でお悩みであれば、地元から信頼されているコチラの不動産屋がおすすめです。

お得に住宅を手に入れるために

狭小地とは20坪程度以下の狭い土地のことを指します。とはいえ何坪以下という正確な定義はありません。こうした土地は通常の土地の坪単価よりも低価格で販売されているケースが多いのです。更に狭小地の中には変形地や住宅を建築する際に工事がしにくいといったように条件の悪い土地も少なくありません。こうした土地ではさらに坪単価を抑えて販売しているケースも多いのです。敷地面積は限られますが、土地の購入費用を抑えることで住宅により多くの費用をかけることができるので都心部など地価の高いところでも駅の周辺でも一戸建てを手に入れることも出来るのです。住宅を建築する際には狭小地ならではの知識や工夫も必要ですがこうした方法でマイホームを手にすることができるのです。

狭小地住宅の価格とは

狭小地の場合住宅を建築する際に余分な費用が掛かることも少なくありません。狭小地は土地面積が狭いので土地の購入費用をおさえることができます。変形地など条件が悪い場合には坪単価も周辺の土地の坪単価よりも低いケースもあります。しかしすべての狭小地の坪単価が周辺の一般の土地の坪単価よりも低いとは限らないのです。 都心部などではこうした狭小地のほうがニーズがあります。ですから坪単価に換算すると高額になるケースもあります。ニーズがある場合には坪単価に換算すると高額になるのです。とはいえ20坪の土地を購入する場合と40坪の土地を購入する場合では当然20坪の土地を購入するほうが支払う費用は少なくなります。総額を抑えるというメリットを手に入れる代わりに割高になる場合も少なくないのです。

最近の狭小地

狭小地はかなり価格が安いので、不動産の中でも手に入れやすい土地と言われています。狭小地は土地が狭い分、建物を建てるときは周囲環境に大きく影響があるので、購入するときには、近隣の環境も確認しておくことが大切です。

詳細を読む

大学生の賃貸物件選び

大学生になり賃貸物件に引越方も多いでしょう。大学から近い物件から順に押さえられていくので、少しでも近場を探す場合は早めの賃貸物件探しが望まれます。賃貸料は予め設定し、その中から希望条件に合う物件選びが重要です。

詳細を読む

任意売却の注意点

住宅ローンの不払いで金融機関に差し押さえられた場合、大抵が競売にかけられその販売額がローン返済に当てられますが、競売での販売は安いため、競売の前に一般売却と変わらない任意売却の手段を選ぶ手もあります。

詳細を読む

低金利時代の新築住宅

低金利時代により住宅ローンの金利は最低レベルを突っ走ってます。住宅ローンを利用する場合は年間で返済する金額が年収の2割から3割が理想的で、購入住宅が新築の場合は割高になるためその返済プランを良く考える必要があります。

詳細を読む

オススメリンク

↑ PAGE TOP